Revolutってなに?手数料無料で海外送金できる【2021年 今1番おすすめ】

資産運用をする

こんにちは!

数年以内にサイドFIREを目指し日々奮闘中のまな(@manamanamoney)です!

 

私って、お金、お得、無料、、、大好きでとことん調べるタイプなのですが・・・

 

まな
まな

ついに見つけました。見つけちゃいました!!!

月々75万円までならアメリカの銀行への海外送金の手数料を無料にできる方法を!!!

 

前回はWiseをご紹介しまして、もちろんWiseも安くて素晴らしいサービスなのですが、月々75万円までの海外送金なら、今のところ「Revolut」に軍配が上がりそうです。

今回はそんなRevolutの詳細をシェアしたいと思います!

 

▼月々75万円以上、一度に100万円以下の金額を海外送金されたい方はWiseがおススメです!

 

 

「Revolut」ってなに?

「Revolut」は2015年7月にイギリスで創業され、ヨーロッパのミレニアル世代を中心に急速に支持を拡大し、現在はアメリカ、オーストラリア、シンガポールでもサービスが展開されています。

日本では2020年10月よりサービスが開始されています。

まな
まな

まだ日本に上陸してから1年くらいしか経ってないみたいです!

 

全世界で既に1500万人以上が利用しており、日本版「Revolut」(REVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN)では、海外送金や外貨への両替だけでなく、デビットカードの発行・支払い、支出の管理や記録、など、お金にまつわる幅広い機能が搭載されているのでチャージ型のVISAカードとして普段使いもできそうです!

もちろん日本語にも対応

 

注目すべき点は、何といってもその手数料の安さ。

なんと月々75万円までの海外送金なら手数料が無料ということ。

しかも適用されるレートは「手数料を一切加算していない実質為替レート」。

※週末および一定の通貨(タイバーツなど)は手数料がかかるので注意です!

 

まな
まな

いつでもどこでもアプリひとつで手数料無料で海外送金ができる。こんなサービスがあるなんでびっくりです!

 

Revolutの会員別の特徴

Revolutは3つの会員制度で成り立っています。

私は無料会員で十分だったので、スタンダード会員にしました!

 

スタンダード会員(無料)

スタンダード会員は、月額料金は無料です。

主な特徴は下記の通りです。

  • 140種類以上の通貨で、有利な為替レートで支払い可能
  • 23種類の通貨は、月々75万円まで手数料無料で両替
  • 海外のATMで月々2.5万円相当まで引き出し手数料無料
  • 無料のデビットカード(Revolutカード)発行
  • バーチャルカードも

 

プレミアム会員(月額980円)

  • 140種類以上の通貨で、有利な為替レートで支払い可能
  • 23種類以上の法定通貨を毎月の限度額無しで両替
  • 海外のATMで月々5万円相当まで引き出し手数料無料
  • カードのグローバルエクスプレス配送
  • 優先カスタマーサポート
  • 限定デザインのプレミアムカード
  • ワンタイムバーチャルカード
  • LoungeKeyパスへのアクセス
  • お客様のフライトが1時間以上遅延した場合、お客様とそのご友人1名様に無料空港ラウンジパスをお渡ししています

 

メタル(月額1800円)

  • 140種類以上の通貨で、有利な為替レートで支払い可能
  • 23種類以上の法定通貨を毎月の限度額無しで両替
  • 海外のATMで月々10万円相当まで引き出し手数料無料
  • カードのグローバルエクスプレス配送
  • 優先カスタマーサポート
  • 特別なデザインのRevolutメタルカード
  • ワンタイムバーチャルカード
  • LoungeKeyパスへのアクセス
  • お客様のフライトが1時間以上遅延した場合、お客様とそのご友人3名様まで無料で空港ラウンジをご利用いただけるパスを発行します

 

Rvolutのメリット

無料で使えるスタンダード会員のRevolutのメリットの詳細を解説します!

  • デビットカードが無料で発行でき、世界中どこででも決済ができる
  • 月々75万円まで手数料無料で海外に送金できる
  • 実質レートとほぼ変わらない有利なレートで両替ができる
  • 海外のATMで月々2.5万円まで無料で引き出し可能
  • 全世界のRevolutユーザーに無料で送金ができる

 

デビットカード(Rvolutカード)が無料で発行でき、世界中どこででも決済ができる

Rvolut内にお金をチャージすれば、デビットカードとして支払いに使うことができます。

カードは1枚目であれば、発行料・送料ともに無料で発行してくれます。

2枚目以降は有料なので注意です!

 

月々75万円まで手数料無料で海外に送金できる

平日(日曜日の18時00分~金曜日の17時00分まで、いずれもニューヨーク時間)であれば、月々75万円まで手数料無料で両替ができます。

(ただし、THBやUAHなどの通貨は対象外で常時1%の手数料がかかります。)

 

週末(金曜日の17時00分~日曜日の18時00分まで、いずれもニューヨーク時間)は1%の手数料がかかりますので、注意です!

(ただし、THBやUAHなどの通貨は2%の手数料がかかります。)

 

実質レートとほぼ変わらない有利なレートで両替ができる

様々な外国為替市場の取引データをもとにRevolutが決定したレート(上乗せされてない実際のレートに近いレート)が適用させるので、銀行で両替するときと比べ、かなり有利なレートで両替をすることができます

 

両替の際は、指値や逆指値もできるので、とても便利です!

 

海外のATMで月々2.5万円まで無料で引き出し可能

VISAが使えるATMであれば、海外のすべてのATMから月々2.5万円までなら無料で現金を引き出すことが可能です。

日本国内の場合は、海外発行カードが使えるイオン銀行の一部のATMのみから現金を引き出せるとのことです。

なお現金化できるのは、デビットカードでチャージした場合のみとのことです。

 

全世界のRevolutユーザーに無料で送金ができる

Revolutユーザー間であれば、無料でその場で送金ができます。

相手の銀行口座などの情報は不要で、ユーザー名やQRコードなど手軽な方法でOK!

海外に住む人や家族にも簡単に送金ができるので、とても便利ですね!

 

 

実際に為替レートを比較してみる

試しに11/18のRevolutの両替レートと為替レートを見てみます。

11/18 10:23時点

Revolut:114.1259(実際に両替したレート)

為替相場:114.10(リアルタイムの為替レート)

その差は1ドルあたりおよそ0.0259円。

たとえば75万円を一気に両替しても実際の為替レートとの差はわずか194.25円。

ほぼ実際の為替レートと変わらずにドルへ両替することができました。

そして、本の銀行からRevolutへ入金→両替→アメリカの銀行へ入金までがすべて手数料無料で完結できました!

 

 

まとめ

今回は、月75万円までなら手数料無料でアメリカの銀行口座に海外送金できる「Revolut」についてまとめました!

Wiseだと海外送金に0.6%くらい手数料がかかるので、それが無料になるって本当に素晴らしいです。

 

Revolutは、デビットカードとして日本でのお買い物でも使えますし、旅行先でもRevolut内で現地通貨に両替すれば、そのままカード払いで使えます!

まな
まな

月間75万円までなら恐らく最安で海外送金できる方法なのではないでしょうか!

皆さまもぜひ使ってみてくださいね!

 

▼Revolutの新規登録方法はこちら

またのちほど!

 

タイトルとURLをコピーしました